NEWセニング

25坪の吹き抜け空間にセット面3つの開放的で贅沢なサロン。

口コミだけで月間来客数200人。

美髪・矯正・デジタルパーマ・ストカールが特に人気。

1対1の接客でお客様の「なりたい」を叶えます♫

こんなセニング(梳きバサミ)欲しいな〜というところから最初は始まりました。

そんなことをIPLANの井上さん伝えたら

即座に対応。こんな感じのありますよ。と出してくれたのが

こちら

「11目9梳き」っていうちょっと堅苦しい名前の代物。

名前は硬いけど、仕事は柔らかいって感じです。

すごく好き!!です。

セニングというのは主に毛量調整に使います。

美容師さんの中にはこの毛量調整にカット用のハサミを使う方も多くいます。

一般の方にもわかるようにセニングとカットハサミで毛量調整をした場合の

メリット・デメリットをいくつか書きます。(あくまで個人的見解です)

セニング

メリット

・誰でもある程度の効果を出せる

・全体に均一に毛量調整できる。

・毛先が馴染みやすい

・速い(時間がかからない)

デメリット

・均一差が出るので動きや束感がつけづらい。

・使いすぎると馴染みにくい

・使いすぎると傷みやすい

カットバサミ

メリット

・ランダムに入れることができるので束感やラインを残すことができる。

・技術者の技術力の結果を出せる

・ベースカットをいかした毛量調整が可能。

・骨格補正をしやすい

デメリット

・均一性を出しにくい。

・毛量調整した箇所が強く出やすい。

・時間がかかる。

・技術者の技術力の差が出やすい。

といったところでしょうか。ちなみに僕は両方を使いますが割合は7:3

くらいです。

こちらのセニングはいわば両方のいいとこ取りをしたセニングだという感じです。

仕事も早くなり、束感と動きも出しやすく、なおかつ間引いた毛先も馴染みやすい。

気をつけないといけないのは今までのセニングと同じように使うと毛先が

ペラッペラになりやすいので、ちょっと技術力と知識は必要かもしれませんが

慣れれば大丈夫です。

ちょっと理想のセニングが見つかったかも?

と思うと嬉しさと一緒に少し感動しました。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事